悲報

「バス停からの着信を最後に…」 娘の行方不明から8年待ち続ける母

★記事によると

1: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 22:35:57.83 ID:tmhRJiGx

ある日突然、最愛の家族の行方がわからなくなってしまったら…。 おととし、全国で警察に届けられ受理された行方不明者は、約77000人。その後見つからなかったとしても、幼い子どもが突然姿を消した…、事件に巻き込まれ行方不明になった疑いが強い…、こうしたケースでない限り、なかなか大きく報じられ続けることはありません。

それでも、家族の帰りを待ち続ける人がいます…。 職場から帰宅途中だった藤野千尋(ふじの・ちひろ)さん(当時25)が行方不明となったのは8年前の6月でした。 今も娘を探し、無事を祈り続けている比呂子(ひろこ)さん(60)が、胸の内を語ってくれました。 行方不明になった千尋さんのてがかりは? 比呂子さんの記したノートからひもときます。

■行方不明の娘 母が記録したノートには 比呂子さんは、千尋さんの行方が分からなくなってから、警察とのやり取りや、市民から寄せられた情報などを、ノートにまとめています。 2014年6月7日(土)午前9時ごろ、千尋さんは広島市佐伯区の五日市駅南口からバスに乗り、勤務先の広島市植物公園に向かいました。 千尋さんは、この年の4月から植物公園で臨時職員として働き始め、「ベゴニア」という花の栽培管理を担当。正職員に本採用されることを目指していました。 (母・藤野比呂子さん) 「千尋は『一生ここで働き続けたい』と言っていました。こどもの頃から自然が好きで、山や川を走り回ったりする子。大学でも園芸を学んでいました」 勤め始めて2か月。当日の勤務を終え、運転免許をもっていなかった千尋さんは、いつものように職場の先輩に車で3分程度の「地毛バス停」へ送ってもらっています。先輩と別れたのが、午後6時ごろでした。そしてこれが千尋さんの姿が最後に確認された時間でした。

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1655040957/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 22:38:19.07 ID:JaJri9JA

かゆ
うま

みたいな切り方すんな

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 22:44:29.88 ID:VTPYkK9d
日本ってほんとは怖いとこだよね

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 22:45:09.02 ID:zdwmW3GG

2014年6月7日(土)午前9時ごろ、千尋さんは広島市佐伯区の五日市駅南口からバスに乗り、勤務先の広島市植物公園に向かいました

車で3分程度の「地毛バス停」へ送ってもらっています。先輩と別れたのが、午後6時ごろ

_ノ乙(、ン、)_6月だし、まだ明るいわね。地毛バス停から五日市駅までは約2.6kmかぁ…歩ける距離ね

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 22:54:17.22 ID:zdwmW3GG

  _ノ乙(、ン、)_2014年6月7日の広島は、時折雨がぱらつく天気で。午後6時は曇りだったみたいね。

 

7: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 23:06:43.40 ID:6E6Nx9Np
ほんとにあきらかになった犯罪て氷山の一角なんだなあ

 

8: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/12(日) 23:11:11.87 ID:6E6Nx9Np
自分は何回か軽いひき逃げ(まあ生きてるから軽いていうけと、結構な怪我はしたよ?)に遭ってるが、犯人が捕まったことはない。それを加味しなくても、この国の相当数の人間が犯罪者であることはほぼ間違いない

 

-悲報
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5