ピックアップ

【すごい】関西学院大 壮絶な打ち合い制して6年連続の甲子園ボウル

★記事によると

1: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:52:16.65 ID:CAP_USER9

2021年12月05日 16:39アメフト
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/12/05/kiji/20211205s00040000433000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/12/05/jpeg/20211205s00040000432000p_view.jpg

【甲子園ボウル西日本代表校出場決定トーナメント決勝 関学大34―24立命大 ( 2021年12月5日 ヨドコウ桜スタジアム )】 曇天の空に、関学大の雄叫びが上がった。死力を尽くした立命大との決勝戦。執念をむき出しに向かってくる挑戦者を退け、6年連続の甲子園ボウル出場を決めた。

「名勝負数え唄」と称される大一番。第2Q9分29秒、関学大がFGで17―0とリードを広げ、試合の大勢は決したかに見えた。

6年ぶりの聖地を狙う立命大が奮起したのは、ここからだった。第2Q終了間際にFGで3点を返すと、後半になって驚異的な反発力を見せる。

第3Q、最初のシリーズでLB坪倉拓未(3年)がインターセプト。もぎ取った攻撃権をQB野沢研(4年)がTDパスにつなげ、7点差に迫った。

関学大がRB前田公昭(4年)のTDランで突き放すと、再び野沢が22ヤードのTDパス。さらに関学大がRB斎藤陸(4年)のTDランでリードを広げるなど、第3Qは壮絶な打ち合いになった。

最後に勝負を分けたのは、第1Qに関学大が奪った14点のアドバンテージだった。終始、リードを保つ学生王者に対し、前がかりの立命大は野沢が第4Qに2つのインターセプト。アグレッシブに攻めた末のターンオーバーで、ラストチャンスを狙った攻撃も、6分25秒、自身のファンブルロストでついえた。

★引用元
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638690736/

2: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:53:24.04 ID:NKRQNc1R0
アメフトでも打ち合いっていうのか?

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:54:56.58 ID:W9jm3MQJ0
日本のアメフト人口なんて100人いるかどうかぐらいだろ?

 

8: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:59:08.67 ID:yPEcG5K50
>>3
オードリーはアメフト部

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:55:03.97 ID:w0S5nHcg0
これはお米ボウルの予選とは違うやつか

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:55:39.79 ID:QBE0EUqh0
くゎんせいぐゎくいん

 

6: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:56:55.54 ID:QrnDZwVb0
岩山伸二

 

7: 痛いニュースフラッシュ 2021/12/05(日) 16:57:33.51 ID:/7DR/ckl0
立命館が関学に負ける季節の風物詩だな。

 

-ピックアップ
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5