悲報

【ナゾロジ】ロボットの中に人間の細胞を入れて成長させる新しい試み

★記事によると

1: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 20:25:08.06 ID:CAP_USER

ロボットの中に人間の細胞を入れて成長させる新しい試み

人間の細胞を培養して医療に役立てることには、多くの課題が残っています。

例えば従来の細胞培養は、「ペトリ皿の中」のような静的な環境で行われます。

こうした環境では細胞がいわゆる運動不足状態なので、腱(けん)のように曲げ伸ばしする「柔軟な組織」の培養には向いていません。

そこでイギリス・オックスフォード大学(University of Oxford)に所属するピアー・マウスリー氏ら研究チームは、人間のように動くロボット骨格の中でヒト細胞を成長させる実験に取り組んでいます。

まだ概念実証(本格的な実験開始前に行われる簡易な検証)の段階ではあるものの、今回チームはこの培養方法を行った細胞が静的な環境とは異なった成長を遂げたと報告しています。

研究の詳細は、2022年5月26日付の科学誌『Communications Engineering』に掲載されています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナゾロジー 2022.06.02
https://nazology.net/archives/110081

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1654428308/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 20:33:44.12 ID:6zhA2TrD
……シテ……コロ……テ……

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 20:40:55.17 ID:q7cLsKgU
おいその細胞誰のもんなんだ

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 20:47:58.99 ID:n8qNKCCb
ロボットの骨格で筋肉が成長してムキムキのキン肉マンになったりして

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:04:40.20 ID:/VAm3/3b
人類は、ロボットに寄生する回虫みたいな生物へと進化するのだな。

 

6: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:07:56.49 ID:/VAm3/3b
人工骨格が筋肉組織に覆われ自在に動かせる義肢ができるのかな。

 

7: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:14:19.80 ID:S5+hdIug
まるでゲロのような研究だな

 

8: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:20:10.42 ID:oTAZdcBb
臓器移植をすると提供者の一部の記憶が受け継がれるという話しがある
つまり細胞は少なからず記憶を分散保存している事になる
培養された細胞も影響あるだろう
自分の記憶と臓器の記憶が混在した際、はたしてその個体は誰になるんだろうな

 

9: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:26:43.80 ID:EQXoBzhb
振盪機みたいなものだろう

 

10: 痛いニュースフラッシュ 2022/06/05(日) 21:47:48.61 ID:5aPNYjya
原作のロボット刑事か

 

-悲報
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5