ピックアップ

【!?】名古屋はきしめんにあんこ載せて黒蜜かけて食ってるんだとさ

★記事によると

1: 痛いニュースフラッシュ 2022/01/12(水) 07:17:12.84 ID:0EVyyDr4

 「きしめん」と「あんこ」。名古屋で愛されてきた「食」を組み合わせたデザートが、名古屋市のきしめん店の名物となっている。
異色のコラボを実現させた「究極の名古屋メシ」とも言えそうだが、そのヒントは、福岡県のある郷土料理にあった。

「きしめん家天むす比呂野」(名古屋市昭和区)のおしながきには、約20種のきしめんが並ぶ。上質なかつお節から手間ひまかけてダシをとり、
手打ちの麺は食感にこだわる。きしめんを注文すると、同じく名古屋メシの「天むす」がついてくるのも売りだ。

名古屋メシの魅力が凝縮されたこの店の名物が、「ごろし」(税込み500円)だ。
冷たいきしめんの上に、つぶあんときなこ、バニラアイスがのっている。
つゆはなく、黒蜜をかけて味わう。

店主の広野耕史さん(38)は「白玉ぜんさいのようなイメージ。アイスが溶けてくると、麺もつるつると食べられる。和のデザートです」。

平べったい麺に絡むあんこ

箸で混ぜると、平べったい麺に、あんこときなこがよく絡む。きしめんのつるっとした食感と、粒あんのつぶつぶ感の相性が絶妙だ。

食べ進めていくと、アイスが溶け始め、口当たりがまろやかになっていく。通常のきしめんとほぼ同じ量のため、ボリュームもたっぷりだ。

麺は、通常のメニューと同じものを使っている。
特徴的な幅広の麺は、コシを残すため、他店よりも少し厚みを持たせ、幅は少し狭くしている。

https://digital.asahi.com/articles/ASQ1631QFQ15OIPE01G.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20220106000660_comm.jpg

★引用元
https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1641939432/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/01/12(水) 07:23:39.22 ID:JoggaCUp
甘口抹茶スパ

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/01/12(水) 07:24:17.46 ID:FuHkB5sF

元ネタはこれだとさ

今回の食いち!は、福岡県筑後地方のごろしをご紹介しました。
筑後地方の郷土の味“ごろし”。地元のスーパーや道の駅にはうどん玉・ちゃんぽん玉と並んで売られているほど、地元では愛されている麺です。平らで幅広の麺なんですが、実はきな粉や黒蜜をかけて食べる、甘味・スイーツなんです。

 

-ピックアップ
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5