悲しい

【AI】未申告の住宅用プールをAIで発見 仏当局、税収を増やす

プール
1: 痛いニュースフラッシュ 2022/08/30(火) 20:20:56.20 ID:CAP_USER

https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/2417/production/_126493290_gettyimages-178924445.jpg

フランスで、人工知能(AI)を使ったソフトによって、住宅に設置された未申告のプールが2万個以上見つかった。これにより、フランス政府は思わぬ税収増を得た。

フランスでは、住宅にプールがある場合、法律で申告が義務付けられている。プールは資産価値を高め、固定資産税の額を上げるからだ。

仏紙ル・パリジャンによると、広さ30平方メートルの平均的なプールで、年間200ユーロ(約2万8000円)の税金がかかる。

税務当局は昨年10月、アルプ=マリティームやヴァールなど9県の航空写真で、グーグルとフランスのコンサルティング会社キャップジェミニが共同開発したソフトを使用。すると、多数のプールが発見されたという。

この結果、税務当局は1000万ユーロ(約13億8000万円)近い税収を得たと、同国メディアは報じている。

税務当局は、今後は範囲を全国に拡大する可能性があるとしている。

■コロナ流行で住宅のプールが増加

データサイト「スタティスタ」によると、フランスには2020年時点で、320万個以上の個人用プールがあった。

新型コロナウイルスが流行する前からよく売れていたが、パンデミックで在宅勤務者が増えると、売れ行きはさらに伸びたという。

税務当局は、住宅の未申告の増築箇所やテラス、見晴らし台などを見つけるため、今回のソフトをいずれ使うかもしれないとしている。それらの建造物も、固定資産税の対象となる。

アントワン・マグナン財政局次長は、「特にベランダのような住宅の増築をターゲットにしている」と、ル・パリジャンに話した。

■水不足をきっかけに

この徴税の動きは、フランス「緑の党」のジュリアン・バイユー氏が、個人用プールの新設禁止を否定しなかったことがきっかけ。

バイユー氏は仏放送局BFMTVの取材で、フランスには「水との異なる関係」が必要だと主張。禁止は「最後の手段」になるだろうし、こう述べた。

「課題となっているのはプールの禁止ではなく、私たちに欠かせない水の確保だ」

フランスはこの夏、過去最悪の干ばつに見舞われており、100以上の自治体が飲料水不足に陥っている。

気象当局によると、7月の降水量はわずか9.7ミリで、1961年3月以降で最も乾燥した月となった。

フランス北西部と南東部のほとんどでは、節水のため、灌漑(かんがい)が禁止されている。

3時間前
https://www.bbc.com/japanese/62719694

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1661858456/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/08/30(火) 20:23:15.78 ID:bnAyspoE
320万て凄いな

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/08/30(火) 20:30:58.30 ID:zGnoCKm6
よーし。カモフラージュ用のシート、折り畳み式の簡易屋根、
そのほか擬装用のグッズを売り出すんだっ!

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/08/30(火) 20:40:47.59 ID:auSqHyWu
鰻の養殖池です

 

-悲しい
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5