ピックアップ

グリコ「17アイス」は自販機専売で40年2万台! 超緻密販売計画

グリコ
1: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 07:17:47.65 ID:CAP_USER

https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/308/236/d6e898c19f44f928b14e522da68f505420220713123949712.jpg
駅などでおなじみ(C)日刊ゲンダイ

コロナ禍で有名店のラーメンなどさまざまな商材の専用自販機が登場したが、“17歳の女子高生をターゲットにしたバラエティー豊かな高品質なワンハンドアイス”をコンセプトに、1985年からアイス専用自販機としてスタートしているのが江崎グリコの「セブンティーン(17)アイス」だ。

現在、全国で2万台ほど設置されており、駅や商業施設、学校などでもよく見かける。

「1983年にショーケースで発売を開始し、85年に自販機専用ブランドへリブランディングをしました。人が多く集まり、自販機周辺で過ごす時間が長いなど、高い販売個数が見込まれるところでしか設置しません」(江崎グリコ・マーケティング部)

部活やスイミングスクールの帰りによく食べたという声がよく聞かれる17アイス。

2021年に最も売れた「クッキー&クリーム」をはじめ、「チョコミント」「濃い抹茶」「ミルクあずきモナカ」など、スティック、コーン、モナカ、シャーベットの形状のアイスが全部で22種類あるが、ロケーションごとに特性に合った商品を販売しているという。

「外出先で召し上がっていただく商品ですので、濃い味わいで食べ飽きないように工夫をしています。例えば、ソーダフロートはうずまき状にすることで味の変化を生み出し、カスタードプリンはカラメルソースを加えることがアクセントになっています。またSUNAO(ブランド)監修のコラボ商品を出したりもしています」(江崎グリコ・マーケティング部)

気になる累計販売個数や年間売上高は非公開とのこと。

17アイスは、「ジャイアントコーン」や「パピコ」など人気商品を持つグリコの技術や知見を生かした商品開発が行われており、長年、老若男女から愛されているのだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/308236

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1658096267/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 07:18:59.75 ID:3Ij1FjMr
“17歳の女子高生をターゲットにしたバラエティー豊かな高品質なワンハンドアイス”

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 07:20:34.64 ID:x2/1WxRn

“17歳の女子高生をターゲットにしたバラエティー豊かな高品質なワンハンドアイス”をコンセプトに

_ノ乙(、ン、)ノ 初期はこうだったかもしれないけど、現在はおっさん、おばさんがあー懐かしい!!って買ってるだけよね…

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 07:51:23.64 ID:Q1lAKMQ8
バスキンロビンズをちょっとパクっただけだろ。

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 08:17:02.81 ID:LgK5u9To

 

6: 痛いニュースフラッシュ 2022/07/18(月) 08:21:28.40 ID:/joq9J7g
たまに見かけるけど買ったことないわ
美味いの?

 

-ピックアップ
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5