悲しい

マグロ、牛肉…世界で起きる食料の調達競争に買い負けるニッポン

つな
1: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 16:56:12.34 ID:5pafwcrN

1/8(日) 14:26    TBSNEWSDIG
https://news.yahoo.co.jp/articles/5216ccd6cd07dda2cd007f8889fcc3db5aa4fce3

私たちにとって身近な存在『マグロ』が、 世界との獲得競争で買い負け、もしかすると、食卓から消えるかもしれないというのです

■今年の一番マグロ 去年の2倍以上の値
木曜日、豊洲市場。新春恒例のマグロの初競りが行われました。最も高い「一番マグロ」に付いた値は…3604万円!青森県・大間で水揚げされた本マグロで、去年の2倍以上の値となりました。

■マグロに異変
日本人にとって馴染みの深いマグロに、実は今、異変が起きているのです。それが伺える場所があります。静岡県・焼津漁港。水揚げ金額日本一を誇るこの町に、中国人バイヤーが頻繁に訪れているといいます。中国・黒竜江省出身の金龍喜さん。焼津に年間50回も来ています。

金龍喜さん
「コンテナは1つですね。新しい本マグロが入る場合はすぐに連絡します。」

購入したマグロの写真を現地に送り、商談を進めます。冷蔵施設に入り込み金さんの狙いは、最高級の大トロ。

金龍喜さん
「ここは脂がいっぱい のっているところです。

金龍喜さん
「これもうとろけますね、口に入れたら。」

記者
「とろける?」

金龍喜さん
「とろけますよ!フフフ」

金さんの元には注文が絶えません。次々と積まれていくマグロ。向かう先は…中国です。その中国では、近年、マグロが大人気。解体ショーを行えば人が殺到。回転寿司も続々とオープンしています。

北京・日本料理店 店主
「中国人は大トロが好きです。脂のないものは好きじゃない。」

北京では、この量の刺し盛りが6000円ですが、人気だといいます。積み上がった大トロ。中国向けに、バイヤーの金(きむ)さんが買ったのは4,5トン分。支払ったのは2200万円でした。

記者
「中国の人は高くても買ってくれる?」
金龍喜さん
「お金持ちは食べるでしょう、ハハハ」

焼津で仲介業などにあたる福井さんは、中国の勢いに驚きを隠せません。

「海伸」福井裕馬 営業課長
「本当に勢いを感じますし、スピード感が違いますよね。購買力あります、すごいです。細かいこと言わない、『とにかくモノを集めてくれ』というやり方」

中国などでマグロの需要が高まる中…価格は10年で2割高騰。さらに燃料費も上昇し、日本からは手を出しにくい状況が生まれつつあります。

「海伸」福井裕馬 営業課長
「このままであれば日本の食卓からマグロがなくなっていくのも近い将来あるのかもしれないと思う。」

世界的な需要の高まりで煽りを受けているのは、マグロだけではありません。

次ページは:■世界で起こる牛肉獲得競争

続きは上記リンク先をご覧ください。

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1673164572/

2: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 16:59:11.26 ID:KXo6Y/0s
マグロ、切り身にして半値

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:03:16.53 ID:sgwLxZnI
日本もバブルの時は買い占めてたんだろう

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:05:28.70 ID:iiJ7m5gp

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:08:09.70 ID:4F/phCdA
マグロよりイワシのほうがうまいのに

 

6: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:14:09.53 ID:0L2btl44

>>5
これは完全に同意
あとアジとサンマ

嫁と子供はサーモンが好き

マグロはそこまで目の色変えなくていいだろ

 

7: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:17:49.00 ID:MjI7l3GQ
また川魚食う時代になるのかぁ。
ハヤとかフナとか。ドジョウはすっかり高級魚

 

8: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:20:21.79 ID:QhzJrWzx
焼津って、計量誤魔化してたとこ?
カネに節操ない県民性?

 

9: 痛いニュースフラッシュ 2023/01/08(日) 17:42:05.87 ID:N/fEM6bq
まあ、じきに養殖も

 

-悲しい
-, ,

© 2023 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5