ピックアップ

倒産が急増するパチンコ 次世代機「スマートパチスロ」で起死回生?

1: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:22:59.39 ID:CAP_USER

 パチンコ業界が苦境に陥っている――東京商工リサーチによると、8月までのパチンコホールの倒産は20件で、2021年の18件を上回った。9月も4件の破たんが判明しており、14年(32件)以来、8年ぶりに30件台になる可能性があるという。

https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2210/03/ek_tsr01.jpg
写真キャプション(パチンコホールの倒産が急増)

資金力のあるパチンコホールは、ドル箱を積まない計数機の導入やセルフ式景品カウンターなど、コスト削減を実施している。一方で、資金余裕の乏しいホールは効率化の遅れから人員削減も進まず、コスト増で経営が悪化する負のスパイラルに陥っているという。こうした中、同業界が業況回復の“起爆剤”として大きな期待を寄せるのが、11月に登場する「スマートパチスロ」だ。

https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2210/03/ek_tsr02.jpg
スマートパチスロ(スマスロ特設サイトより引用)

スマートパチスロとは、メダルなどが電子化された次世代機を指す。現行の規格より射幸性が高く、人気を集める遊技台になる可能性が高いという。

高額な設備投資がハードル
しかし、導入には大きな課題がある。サーバやユニットなどシステム投資を含め一台当たり約100万円の設備投資が必要になるのだ。東京商工リサーチは「半導体不足もあり台の確保が難しい。さらにシステム工事などの業者も、すでに水面下で奪い合いが起きている」と指摘する。

また設備投資の高額さ故に、資金力の乏しいホールは、スマートパチスロを導入すること自体が簡単ではない。同社は「年末年始の稼ぎ時に、スマートパチスロを導入したホールとそうでないホールの間で来店客数に大きな違いが出る可能性もある」と分析する。

スマートパチスロに続き、23年には「スマートパチンコ」の導入も予定されている。次世代を象徴する両者は、苦戦を強いられるパチンコ業界の救世主となるか。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2210/03/news137.html

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1664835779/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:26:50.54 ID:wi1JqkCC
今までが異常だったんだよ
駅前、幹線道路至る所に賭博場があるなんて日本だけ恥なんだよ在チヨンと警察と政治家の共同犯罪

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:29:50.67 ID:S37hOirz
全部潰れてくれ
つか、こんなくだらんことする日本人がいなくなることを心から願う

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:29:53.39 ID:4L8Itns7
ミサイル発射代
いつまで貢ぐん

 

5: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:30:31.46 ID:2ZpMEtAk

 

6: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:37:09.97 ID:WV0LD/xK
一日やって十万二十万の金かけて音と光やキャラと焦らしで脳内麻薬だだ漏れらしいね
負けても脳汁出るんだってよ
そりゃ子供車中置いてくし犯罪もやるわね

 

7: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:38:21.83 ID:WYtTEuPS
家に居ながらにして公営ギャンブルやり放題の世の中で、パチンコって
どの層がやるのよ、年寄も公営ギャンブルに流れてる

 

8: 痛いニュースフラッシュ 2022/10/04(火) 07:45:23.90 ID:87xr0Qnq
ならないますます潰れる
一社しか機械を取り扱ってなくてしかも別の機械を昔から購入しているホールを優先的に入れていく会社なので待ち時間で潰れる

 

-ピックアップ
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5