朗報

TSMCの3nm量産を開始、日本では大阪に開発拠点設置を計画

半導体
1: 痛いニュースフラッシュ 2022/09/02(金) 21:42:51.12 ID:CAP_USER

TSMCの3nmは2022年後半より量産を開始、日本では大阪に開発拠点設置を計画 | TECH+
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220902-2443291/

2022/09/02 21:08
著者:小林行雄

目次
1 2022年末までに大阪にデザインセンターの設立を計画
2 3nmは予定通り2022年後半に量産出荷、2025年には2nmを量産へ

TSMCは9月2日、TSMC Technology Symposium Japan 2022の開催に併せメディア向けに、同社の技術ロードマップや顧客エンゲージメントを含む全社的なビジネス戦略を統括するBusiness Development,シニアバイスプレジデントのKevin Zhang(ケビン・ジャン)氏が先端プロセスの開発状況などの説明を行った。

近年、TSMCはグローバル化を推進しており、日本でも2019年11月には東京大学と先進半導体の実現に向けたアライアンスを締結、2020年1月に横浜市にTSMCデザインテクノロジージャパンを設立、2021年3月にTSMCジャパン3DIC研究開発センターを設立、2021年12月にはソニーセミコンダクタソリューションズが少数株主として参画する形で子会社「Japan Advanced Semiconductor Manufacturing(JASM)」を設立(2022年2月にはデンソーも少数持ち分出資を決定)するなど、さまざまな動きを見せており、2022年末までには大阪にデザインセンターを立ち上げる予定であることも明らかにされた。

TSMCジャパン代表取締役社長の小野寺誠氏は、こうした日本の市場の動向について、「日本のビジネスはこの5年ほど、ウェハ出荷量が前年超えを記録。2021年は年間で120万枚(300mmウェハ換算)を出荷。こうしたウェハ枚数の伸びに併せて売り上げも伸びている」と、好調に推移していることを強調する。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1662122571/

2: 痛いニュースフラッシュ 2022/09/02(金) 21:43:58.07 ID:VBgWOYjR
>>1
大阪は中国人とつるんでいるから情報漏れるのでやめたほうがいいよ

 

3: 痛いニュースフラッシュ 2022/09/02(金) 21:51:48.29 ID:jXIptPdU
東京に持ってこいよ

 

4: 痛いニュースフラッシュ 2022/09/02(金) 21:53:16.65 ID:zjw9mdja
また大阪コンプが発狂するなw

 

-朗報
-, ,

© 2022 痛いニュースフラッシュ Powered by AFFINGER5